MENU

育毛サロンは高額な頭皮ケア?実際いくらかかるのか。

 

 

1.大手育毛サロン各社の料金価格比較

%同じ被験者が潜入して調査した大手育毛サロン各社の料金価格比較。

 

被験者データ
   ・29歳男性
   ・前頭部が透けてきている。朝の抜け毛が多い。
   ・もともと直毛なのに頭頂部には縮れ毛が目立つようになってきた
   ・父親の頭頂部が非常に薄い
   ・軽度の湿疹がでる程度のアレルギーがある

 

アデランス

アデランス本社

基本施術料としては、・1年24回 36万円・6ヶ月から1年で12回 20万4千円・6ヶ月6回 11万4千円ホームケア製品・1年分14万7200円オプション製品・デュアルプレケアが3万9900円・ィジカルエステ12回9万6000円

1年間合計64万3100円

アートネイチャー

それぞれのコースには、ホームケアセットなるものが含まれる。(専用のシャンプー、リンス、育毛剤、クレンジングオイル 等)

ディープクレンジングコースなら1年間合計45万円

トータルコースなら1年間合計54万6千円

リーブ21の料金価格

リーブ21

ホームケアセットは、育毛剤特性ヘアトニックABとシャンプー、スカルプコンディショナー。周辺機材として、低周波パルシータ(5万1030円)、高周波器テクノメイト(5万3550円)、エアシャポー(5万1450円)がある。

1年間コースなら合計169万3860円

全額保証1年コースなら合計393万7500円

レポートデータ参考はヘアジャーナリストである双田譲治氏の「育毛物語」コモンズ出版より。

 

2.やってることはやっぱり頭皮ケア

 のっけから、薬用シャンプーどころか自動車ぐらい買えそうな金額にドン引きだった管理人。
基本となる施術は、特別な装置を使った頭皮のクレンジングや育毛剤塗布が主みたい。
育毛剤特性ヘアトニックABとシャンプー、スカルプコンディショナー、低周波パルシータ、高周波器テクノメイト、低周波と高周波の機能を兼ね備えたTH・・・
手を変え品を変えという感じだけど、つまりやってることは「高度な頭皮ケア」(高額な、ともいえます)です。
まぁ、医療機関じゃないので、これは当然だと思います。

 

管理人はここにまさに企業の抜け目無さをヒシヒシ感じるわけですが、どうなのでしょうか?
と、そこにもう1つ調査報告があがっていたのを見つけました。業界内で語られるリーブ21の秘密です。

 

3.結局行き着く先は医療機関というオチ。

 業界内で語られる、リーブ21の秘密。

発毛専門の医療機関に


それは、医療機関との連携です。この医療機関の連携で、薬による治療も行うそうで、結果、あの公示されている97%をほこる発毛率につながっているということらしいのです。
つまりは、結局行き着く先は医療機関というオチだったわけで、そうであれば、賢く最初から医療機関の戸をたたくのが手っ取り早く、かつ頭皮にも懐にもやさしいのではないでしょうか?

 

医療機関といっても皮膚科にいっても仕方が無い。

 

 

2本目を使い始めているという方や使い始めて2ヶ月くらいになるという方からの口コミでも、「なんとなく髪にコシが出来た気がする」とか、「刺激がないので使いやすい」といった声が多いです。昔から、「抜け毛は遺伝する」とよく言われていますよね。毛髪を作り出すための毛母細胞の分裂も、昼間よりも夜間の方が活発に活動していることはよく知られていますね。また、飲酒も避けましょう。過度の飲酒は肝臓に負担をかけ、髪への栄養素供給の妨げとなります。皮膚そう痒症なども頭皮のトラブルです。自分で出来る抜け毛のセルフケアと言えば、まず育毛剤が挙げられます。抜け毛への対策として、自分で出来るマッサージなども効果的です。「プロペシア」や主に性機能に異常が現れ、「ミノキシジル」は身体機能に異常が現れます。では、細い髪の方は抜け毛になりやすいのでしょうか?抜け毛に見えるかどうかは、頭髪全体のバランスで決まります。最近では、多くの種類の育毛シャンプーが販売されていますが、その種類は大きく次の三つに分けられます。育毛シャンプーでしょうか?それともマッサージでしょうか。等が挙げられます。そもそもミノキシジルは血圧降下剤でした。潰してしまうと、痕が残ったりして汚くなる場合があります。いくら高級な育毛シャンプーを使用しても、普段のシャンプーやブラッシング、頭皮ケアがおろそかになっていては、その効果は期待したものにはならないでしょうから、日々の生活の中で、しっかり意識を持ってケアして行けると良いですよね。また、5α-リダクターゼは男性ホルモンと関係があることから、副作用としては2%以下ではありますが、勃起困難や、性欲減退、精子減少などが有名で、さらにアレルギー反応(かゆみ、発赤、顔や唇のむくみなど)や乳房の軽度の肥大、睾丸の痛みなどが報告されています。それに、ダブルテラには女性用発毛促進剤「薬用ダブルテラレディ」もあり、これは抜け毛に悩む女性のために、発毛だけではなく艶やかで美しく健康な髪になるようにと開発された商品です。これは、最も一般的に市販されているシャンプーで、高級アルコール系界面活性剤を使用しているものです。しかし実際出血や腫れについてそれほど顕著な悪影響があるわけではありません。最近では、女性でも抜け毛に悩まされる方も少なくありません。